屋根リフォームはいつ頃やればいいの?

2018/07/04

屋根のリフォーム時期は?

 屋根は家を守ってくれる大切な部位です。

使われている瓦や風雨の状況によっても傷み具合は様々ですが、一般的には10年で塗装、20年で葺き替えと言われています。

なかなか自分では確認できない場所のため、外壁塗装のタイミングで業者にチェックしてもらうと良いでしょう。

もし屋根の状態に以下の症状が確認できた場合は、屋根塗装リフォームをお勧めします。

・屋根の色にバラつきがある

・屋根にコケや藻が生えてきた

・屋根の一部にひび割れがある

・雨漏りしている

・金属部分に腐食した箇所がある

 このような症状を放っておくと、本来なら塗装だけで済んだところが、屋根材の張り替えをしなくてはならない状態にまで悪化してしまいます。

広範囲な屋根の交換工事は、決して安価ではありませんので注意しましょう。